アセット 1

LOVE MYSELF

パーソナルトレーニングジム選びで役立つ5つのポイント

パーソナルトレーナー 落合 恭平

忙しくてついつい後回しになってしまう自分へのケア。いざ行動に移してみようと一念発起してみると「たくさんの選択肢があってどうしたらいいかわらかない」とジレンマに陥ることも多いのでは。そこで、ヘルスケアを専門とするプロトレーナーの落合さんに、ヘルシーになるために押さえておきたい5つのトピックを紹介してもらいました。

  • 01. まずはどんな自分になりたいかを想像してみる
  • 02. 自分に見合った自己投資をする
  • 03. 良好トレーナーを見分ける
  • 04. カウンセリングサービスがあるかどうかを確認する
  • 05. トレーニングに通う頻度を確認する

ーーー

01. まずはどんな自分になりたいかを想像してみる

理想の身体や健康になるための選択肢はたくさんあります。そこでまず自分がどうしたいか、どうなりたいかをまず考えてみます。たとえば、疲れた身体をリラックスさせたいのか、はたまたワガママボディを土台から作り直したいか。もし短期間で一定の効果を望むなら、確度の高いボディメイクができるパーソナルジムがオススメです。

02. 自分に見合った自己投資をする

総じて価格と質は比例するので、安価推しのパーソナルジムは念のため気をつけておいた方が◎。平均価格約12000円/回を確かな技術の元で確かなトレーニング方法を知るための自己投資として捉えるか否か。まずは3ヶ月集中して通ってみるのがオススメです。知識を得たその後に定額制に通えばより効率的にジムに通うこともできます。

03. 良好トレーナーを見分ける

急がば回れ。いくつか気になるジムで体験レッスンを受けて比べて判断してみることが重要です。ジャッジポイントは2つ。指導中の言葉使いが「いいですね、そんなかんじ」とあやふやなコメントになっていないか。ベンチプレスやスクワット、ケーブルができる筋トレ初心者にぴったりの器具、スミスマシンが置いてあるかどうか、です。

04. カウンセリングサービスがあるかどうかを確認する

なにごとも目標を設定した方が効率的です。トレーニングでいえば、明確な目標のある方がより力を発揮する人と定期的に通うこと自体を目標にした方がいい人と両方います。それぞれの性格や状況によって異なるので、まずは対面してカウンセリングを受けてみることが大切。その際、トレーナーが自分に合うかチェックをすることも忘れずに。

05. トレーニングに通う頻度を確認する

理想的な頻度は週2回。週1だと身体に馴染みづらいんです。目安として3ヶ月を最低ラインと考えるといいでしょう。TVやwebでよく大手ジムが「2ヶ月でマイナス何キロ痩せます」と謳うのを目にしますが、それって実は身体が可哀想なんです。集中して詰め込んで終わった瞬間に解放させてしまったらなんの意味もないですよね。

落合 恭平 / オチアイ キョウヘイ

学生時代に通ったジムで受けたパーソナルトレーニングで、悩みを解決する効果的なアドバイスをもらったことがきっかけでパーソナルトレーナーへの道を志望。大手ジムでの3店舗のマネージャー経験を経て、2018年に独立。自身が手がけるパーソナルジムを荒川区でスタートし、2019年12月にオープンした福岡・中洲のCRATE GYMでは総合ディレクターとして立ち上げから携わる。

CRATE GYM

運営会社 : HANGOUT COMPANY INC.

お問い合わせ : info@crategym.jp

SHOP : shop.crate.jp

Momoyama Bld.2F, 2-3-16, Nakasu, Fukuoka Shi Hakata Ku, Fukuoka Ken, 810-0801, Japan

092-402-2622